搜索
确认
取消

紛争鉱物

概要:
詳細

紛争鉱物の関連政策

光電子株式会社は製品に使用される原材料や部品を含め、製品実現のための全過程で紛争地域鉱物の使用禁止政策を履行しています。

紛争鉱物の定義

コンゴ民主共和国及びその近隣国で産出される鉱物(錫、タングステン、タンタル、金)を紛争鉱物と呼ばれ、主に携帯電話、家電製品、半導体製品、自動車、部品の主原料で使用されています。紛争鉱物は武装勢力の資金源となる他、人権侵害や環境破壊を招き、大きな社会問題になっています。米国では金融改革法案を立法し、全世界的に国際社会協力体制を通じて、紛争地域の鉱物の使用禁止を強化させています。

紛争鉱物の種類

タンタル(Tantalum/Ta),タングステン(Tungsten/W),錫(Tin/Sn),金(Gold/Au)

紛争鉱物の規制

●  アメリカ政権取引委員会からアメリカ紛争地域の四つ鉱物について使用禁止法案を制定しました.
●  2012年6月に紛争鉱物の使用禁止法令が確定され、製品に使用される鉱物の原産地と使用実態に関する報告と情報公開が義務になりました。本規制は米国内の上場企業を対象にし、これらの企業と取引を行う数多くの協力会社、部品供給業者及び委託製造業者にも鉱物の使用状況の調査と使用禁止を促す為紛争鉱物規制に従うべきです。

紛争地域:コンゴ民主共和国とその近隣国

3~4%

8~20%

2~4%

~1%

■  紛争地域に紛争鉱物の貯蔵量
-紛争地域の貯蔵量/World貯蔵量

搜索
确认
取消

© 2020 沈阳中光电子有限公司          辽ICP备:05023896号      网站建设:中企动力  沈阳

销售客服:点击这里给我发消息